2016年05月23日

マルセイユのミナミちゃん

マルセイユ国立バレエ学校の発表会にミナミちゃんのお母さんと来ています。
ステージは、DNSP2と3(ジュニアバレエ)の卒業公演と、9~10歳のクラスから在校生の発表会が2日間ありました。
公演の部はマルセイユなので、コンテンポラリーのみですが、目を見張る驚きの連続でした。
身体能力とレベルの高さにビックリです。
日本とのあまりにかけ離れたレベルの差‼
発表会の2公演は、第1部がコンテンポラリー、2部が眠りの抜粋と3幕でした。
ミナミちゃん達はモーツァルトのレクイエム。いやぁ~凄い‼
小さいクラスから順番に成長の課程が手によるようわかりました。
日本でもこういう教育指導をしていかないと、世界からどんどん離れていってしまうと実感しました。
クラシックでは、ミナミちゃんはクラスの中から3人だけ選ばれてソリストでした。
お母さん、頑張っている娘の姿に感動の涙💧
娘の成長ぶりを実感していました。
1日目、私は冷ややかにダメだし‼
それが任務ですからね。
でも、構成から全てにおいて勉強になりました。
すばらしい機会をありがとう!

●このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yoshihara-ballet-gakuen.com/mt/mt-tb.cgi/303

吉原バレエ学園大人のバレエクラス

吉原バレエ学園への入会お申し込みはこちらから

吉原バレエ学園体験レッスンへのお申し込みはこちらから