2015年07月04日

池ケ谷奏さん

先日、Noism「箱入り娘」神奈川公演がありました。
今回はダンスカナガワのお手伝いやプレバレエコンクールのことで観る事が出来ませんでした。
大ファンのハユちゃん親子からお話を伺いました。
奏ちゃんは妹の役で大活躍!
さらに磨きのかかったテクニックで「凄い‼」の連発だったそうです。
益々楽しみです。
頑張ってね。

そうそう、小尻健太さんが、カナは僕がNoism2に振り付けた作品のメンバーで、最後のひとりです。1で活躍していて嬉しい‼と仰ってました。

●このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yoshihara-ballet-gakuen.com/mt/mt-tb.cgi/219

吉原バレエ学園大人のバレエクラス

吉原バレエ学園への入会お申し込みはこちらから

吉原バレエ学園体験レッスンへのお申し込みはこちらから